動作に着目しています

おはようございます!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

パーソナルトレーニングのご依頼を頂くお客様のお悩みは共通していることが多いです。

ミヤハラタカシの場合は

  • 膝が痛い
  • 腰が痛い
  • 肩が痛い
  • ゴルフでボールを遠くに飛ばしたい
  • 筋肉をつけたい
  • ダイエットしたい
  • 生涯を通して、自分の脚で歩きたい
  • 身体を柔らかくしたい

というご依頼が多いですが、痛みがある場合は原則として医療機関との併用をオススメしております。

これらの目的に対して、動きということだけに注目すると、どこかが欠けているケースが多いです。

関節の問題に関しては、痛みによって歩き方が変わってしまっり、身体の片側だけ極端に使い過ぎていたり、正しくない動きや、姿勢が正しいと脳が覚え込んでしまい、身体に負担をかけ続けてきた結果、痛みというシグナルを発します。

ゴルフでもボールを遠くに飛ばしたいからといって、ベンチプレス100kgあげられ人が力まかせだけでスイングしても、ボールを遠くに飛ばすことはむずかしいと思います。ゴルフに関わらず、スポーツの場合は全身の身体をいかに効率よく、無駄な力を使わないことですが、競技力を向上させるためにはバーベルやマシンなどを使用した方法が多く浸透していて、それ以外の方法があまり知られていないのも現状です。

筋肉をつけたい、ダイエットをしたい場合は筋肉に刺激を与えて筋肉を発達させる方法と全身の動きを向上させて、筋肉を発達する方法、もしくは両方をうまくかけわせる方法があります。ダイエットには運動以外に栄養が大きなウェイトを占めていますので、栄養もとても大切になってきます。※6月には栄養のスペシャリストの資格を取得予定なので、お楽しみに!

上記のすべての目的に対して、トレーナーとしていつも意識しているのが、お客様が「どんな動きが得意で、どんな動きが苦手なのか?」ということです。

次のお客様のご予約のお時間が来ましたので、今日はこのあたりで。

続きはまた明日。

パーソナルトレーニングのご依頼がこちらまでお願いいたします。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。